〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

トピックス

白内障について

白内障について

白内障の原因

白内障は主に加齢によって、目の水晶体が濁ってくる病気です。
加齢性白内障は高齢になるとすべての方が発症する病気です。最近ではアトピー性皮膚炎や糖尿病などの合併症として、若い世代の人の発症も増えてきています。

白内障の種類 原因
加齢性白内障 加齢
全身疾患に合併する白内障 アトピー性皮膚炎、糖尿病 ほか
先天性白内障 風疹 ほか
外傷性白内障 目のケガ ほか
併発白内障 ブドウ膜炎 ほか
その他 放射能、薬剤(ステロイド剤)

白内障の症状

白内障は目の中の水晶体が濁ることで視力が低下するのですが、その濁り方は人それぞれ違うために症状も様々です。
自覚症状としては以下のようなものがあります。

一時的に近くが見えやすくなったり眼鏡が合わなくなる 視界が白くかすんだように感じる 夜、車のヘッドライトが非常にまぶしく感じる
 
まぶしさのため明るいところで見えにくい 物が二重、三重に見える  

このような自覚症状があれば、白内障の疑いがあります。

水晶体の濁り方と症状

濁り方は人それぞれ違いますが、周辺部から濁りはじめる場合が多く、中心部までおよぶまでは視力の低下はありません。濁りが中心部におよびはじめると「まぶしくなる」「目がかすむ」ようになります。
中心部から濁りはじめた場合は「一時的に近くが見えやすくなる」といった状態が起こることがありますが、その後「目がかすむ」ようになります。