〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

新着情報

  • icon
  • icon
  • icon

骨密度測定装置を導入しました。

2017/04/05 (水)

骨粗鬆症(こつそそうしょう)によって起こる圧迫骨折・大腿骨骨折が「寝たきり」の契機となることが深刻な社会問題になています。

大腿骨頸部骨折 腰椎圧迫骨折

DEXA(Dual -energy X-ray Absorptiometry)法とは、X線を照射し、1つの指標となる骨密度を計測し、骨粗鬆症であるか否かを診る方法です。(X線を照射しますが、被曝量は極めて少ないです。)

※骨密度とは、骨の硬さ(強さ)を表す尺度のひとつです。骨の中にカルシウムやマグネシウムなどのミネラルがどのくらい詰まっているかということを数値化したものです。

 

当院の骨密度測定装置について、くわしくはこちらをご覧下さい。