〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

内視鏡外科センター

小さな傷をより少なくする内視鏡外科手術SILSを開始しました

第一東和会病院 内視鏡外科センターでは単孔式腹腔鏡下外科手術(SILS)を行っています。

例えば従来の腹腔鏡下胆嚢摘出術は、4カ所の傷でしたが、最近、へそ部分1カ所の手術(あと)しか残らない方法が行なわれるようになってきました。第一東和会病院でもより患者様の苦痛を軽減すべく、症例を選んで本法を積極的に取り入れています。

手術の安全性を考慮し、ハイブリッドSILS(2孔式)にて施行することもあります。

詳しくは外来にきていただくか、地域連携室のEメールでお問合せください。

SILSとは Single Incision Laparoscopic Surgery の略で単孔式腹腔鏡下手術のこと。 シルスと読みます。