〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

診療科・部門

腫瘍内科

方針・理念

2人に1人ががんに罹り、3人に1人ががんで亡くなる時代を迎えました。超高齢化社会を控え、“がん”への対応は地域医療機関においても重要な課題となっています。
がん対策を総合的かつ計画的に推進することを目的として平成19年にがん対策基本法が施行されました。その基本理念に、“がん患者の置かれている状況に応じ、本人の意向を十分尊重してがんの治療方法等が選択されるようがん医療を提供する体制の整備がなされること“とあります。
高度で細分化されたがん診療ですが、患者さんの思いを十分にうけとめて、がんに関わる全ての職種が有機的に連携し、また病診連携・病病連携を深めながら地域のがん患者さんに全人的で高度ながん医療を提供するべく、第一東和会病院にも”腫瘍内科“が開設されました。がんに対する薬物療法(抗がん剤治療)を中心とした診療を行い、新しい抗がん剤の開発を進める大阪医科大学附属病院や国立がん研究センター中央病院等とも連携しつつ、患者さんと共に歩める腫瘍内科をめざします。

 

スタッフ紹介

名前(ふりがな) 寺澤 哲志てらさわ てつし
役職

非常勤医師
大阪医科大学化学療法センター

専門分野 がん薬物療法
新規抗がん剤

学会専門医
認定医
資格

  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
  • 医学博士

 

外来診療担当表

 

時間

15:00~17:00

14:00~17:00

寺澤(予約)

第2・4 15:00~17:00

藤阪(予約)