〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

診療科・部門

中央材料室

中央材料室のやくわり

2012年手術棟の新設に合わせ、新しく中央材料室が完成しました。

新しい手術室は、手術保管庫から手術室、手術後の洗浄、滅菌、そして保管庫へとスムーズに器材が流れるような導線を工夫し設計されています。

そのことにより、清潔・不潔の交わりがほとんどない設計となっています。

このような環境において、中央材料室の役割は、正確に安全に手術器材を滅菌管理する事はもちろんですが、多くの手術や緊急手術にも対応できるように、手術ごとに器材をまとめて保管管理をしています。準備で手術時間が遅れることがないように心がけています。安全面では、生物学的・化学的インジケーターを用いて、滅菌作業をしています。

業務内容

・手術器材の回収・洗浄

  手術で使用された器材を回収し、洗浄用コンテナに並べて超音波洗浄を行います。

・組み立て

  洗浄後の器材を手術用途に仕分け・点検(破損・錆など)をした後、組み立て・包装をします。

・滅菌工程

  器材に適した方法で滅菌を行います。高圧蒸気殺菌・プラズマ殺菌・ガス滅菌(外部委託)

  インジケーターを使用し、滅菌の保障をしています。

・保管

  滅菌済みの器材は、速やかに滅菌保管庫へ移動させ、保管管理します。

・その他

  手術室を、手術前・手術間・手術後に清掃し、常に清潔な状態を維持します

  手術で使用する物品の作成・補充

  安全に効率よく手術の準備ができるよう、定期的なミーティングを行います。