〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

診療科・部門

耳鼻いんこう科

方針・理念

近年、耳鼻いんこう科の常勤医が在籍する病院は減少しており、耳鼻いんこう科の疾患で入院ができる病院の重要性は高くなってきております。そのため当院では近隣の医療機関から入院治療や精密検査を必要とするような急性期疾患の紹介を積極的に受け入れ、また大学病院で対応困難な症例の受け入れなども行っております。

外来においては、CT、MRI、エコーガイド下細胞診などの精密な検査を行い、迅速で精度の高い医療を提供しております。手術では、内視鏡下副鼻腔手術や下鼻甲介炭酸ガスレーザー手術などを積極的に行い、複数人必要な手術では大学病院から応援に来て頂き、手術を行っています。

また、癌の治療では大阪医科大学耳鼻いんこう科・頭頸部外科の河田了教授による専門外来を第1、第3、第5火曜日の午後に行っております。

今後も当院でしかできない治療を行い、地域医療に貢献していきたいと考えております。

 

特色

突発性難聴 

  • ある日 突然に発症した難聴・耳閉感を特徴とします。
  • ときにめまいを伴うこともあります。
  • 治りにくい疾患で、早期治療(通院もしくは入院)がカギとなります。

末梢性顔面神経麻痺  

  • 突然 左右どちらかの目が閉じなくなった、口角から水がこぼれる、などの症状で気付かれることが多く、脳に異常がない場合、耳鼻科での治療となります。
  • やはり早期治療(通院もしくは入院)が重要です。

めまい症  

  • 一口にめまいといっても、脳や内臓に異常がある場合や、耳に異常がある場合もあります。
  • 原因が特定できるものばかりではありませんが、可能な限り、原因の精査・加療を行って参ります。

中耳炎

  • 耳が痛くなる急性中耳炎、中耳に水が溜まる滲出性中耳炎、骨を破壊しながら増殖する真珠腫性中耳炎など、中耳炎にもさまざまあります。
  • 薬で治療できる場合や手術が必要になることもあり、状態に応じた治療方針のご説明・ご提供を行っております。

アレルギー性鼻炎

  • 花粉やダニ・ホコリに対するアレルギー反応が過剰となり、鼻水・鼻づまり・くしゃみといった症状が特徴の疾患です。
  • 季節性の症状であれば、花粉飛散時期の1~2週間前から抗アレルギー剤を内服することにより、シーズン中の症状を劇的に抑えることができます。
  • 通年性の症状の場合、鼻の粘膜を部分切除する手術にて、鼻づまりを改善することができます。

副鼻腔炎

  • 頭痛や発熱を伴う急性副鼻腔炎、慢性的に鼻漏を来す慢性副鼻腔炎があります。
  • 内服薬で改善しない場合、内視鏡を使用して鼻内から手術を行い、副鼻腔の構造を作り変えることにより副鼻腔炎を改善に導く治療法もあります。

急性扁桃炎・扁桃周囲炎・扁桃周囲膿瘍・喉頭炎・喉頭蓋炎

  • 食事も通らないほどののどの痛みや高熱を伴う場合、通院や入院にて点滴加療を行っております。
  • 扁桃炎を反復する場合は、手術にて扁桃腺(口蓋扁桃)を摘出する場合もあります。
  • 扁桃炎が重症化し膿がのどに溜まった場合、入院のうえ、膿を出す処置が必要となります。
  • 炎症がひどく、息の通り道(気道)が狭窄している場合は、入院での安静・点滴治療が必要となります。

 

上記疾患以外にも、甲状腺腫瘍・唾液腺腫瘍・咽頭腫瘍・喉頭腫瘍など、耳鼻咽喉科で扱う疾患は多岐にわたります。

特に頭頚部腫瘍に関しましては、大阪医科大学 耳鼻咽喉科・頭頚部外科の河田了教授が第1・3・5 火曜午後に外来診察を行っており、大阪医科大学との密な連携のもと、診療を行っていくことが可能です。

それぞれの疾患につき、患者様ごとに適切と思われる治療法のご提案を行っておりますので、ご不明な点がございましたら、何なりと仰せ下さい。

 

 

2012年 手術件数

 

内視鏡下鼻副鼻腔手術

14

鼻中隔矯正術

2

下鼻甲介粘膜焼灼術 (レーザー手術)

20

下鼻甲介粘膜下骨切除

2

鼻茸切除

4

鼻骨骨折整復術(全麻)

4

鼻骨骨折整復術(局麻)

7

口蓋扁桃摘出術

18

気管切開術

3

鼓膜チューブ留置術

3

頸部腫瘤摘出術

3

咽頭腫瘍摘出術

2

甲状腺癌摘出術

1

耳下腺浅葉切除手術

2

耳下腺深葉切除手術

1

顎下腺摘出手術

1

頸部廓清術

1

頸嚢胞摘出術

1

口唇嚢胞摘出術

2

唾石摘出(口内法)

1

その他

2

 

スタッフ紹介


名前(ふりがな) 田中 朝子(たなか あさこ)
役職 耳鼻いんこう科 医師
専門分野 耳鼻いんこう科 一般

学会専門医
認定医
資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会 専門医
  • 補聴器相談医
  • 日本めまい平衡医学会 めまい相談医
  • 臨床研修指導医
名前(ふりがな) 河田 了 (かわた りょう) 
役職 大阪医科大学耳鼻いんこう科教授
専門分野 頭頸部腫瘍、耳下腺腫瘍の診断と治療

学会専門医
認定医
資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
  • 日本気管食道科学会専門医
  • 日本がん治療認定医
  • 日本頭頸部外科学会頭頸部癌暫定指導医
  • 日本がん治療認定医機構暫定教育医
  • 日本頭頸部外科学会頭頸部癌専門医
名前(ふりがな) 乾 崇樹 (いぬい たかき) 
役職 非常勤医師(大阪医大 講師(准))
専門分野 耳鼻咽喉科 めまい平衡医学・副鼻腔炎

学会専門医
認定医
資格

  • 日本耳鼻咽喉学会 耳鼻咽喉科専門医
  • 日本めまい平衡医学会 めまい相談医
  • 日本耳鼻医咽喉科学会 補聴器相談医
  • 日本救急医学会 ICLSインストラクター
  • 補聴器適合判定医師
  • 大阪医科大学大学院 医学博士
名前(ふりがな) 吉田 政雄 (よしだ まさお)
役職 非常勤医師
専門分野 耳鼻いんこう科全般

学会専門医
認定医
資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
名前(ふりがな) 櫟原 崇宏 (いちはら たかひろ)
役職 非常勤医師
専門分野 中耳手術

学会専門医
認定医
資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医

 

外来担当医表