〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

診療科・部門

栄養部

概要

入院患者さまに対し、身体状況、栄養状況、病状・治療状態などから総合的な評価を行っています。評価内容により、お食事の内容を個別で対応したり、栄養指導にお伺いしています。
栄養指導は入院患者さまだけでなく、外来患者さまにも行っています。
また、二ヶ月に一度糖尿病教室も行っています。糖尿病の患者さまでなくてもご興味のある方はぜひご参加ください。
給食管理として、お食事が医師の指示通り適切に提供されているか毎食管理を行っています。
 

食事提供時間

朝 食   8時
昼 食  12時
夕 食  18時
 
温冷配膳車を使用し、温かい食事は温かく、冷たい食事は冷たい状態で患者さまの元にお届けできるよう心がけています。
 

選択メニュー(朝食・昼食時)

常食、一部治療食を対象に選択メニューを実施しています。
 
・朝食・・・主食のご飯かパンを選択
    ご飯食とパン食でおかずの変更も行っています。(毎朝)
・昼食・・・主にメイン料理を2種類から選択(木・金・土曜日)
     事前にアンケートをお配りしています。
 
【朝食 選択メニュー例】

(ごはん食) (パン食)

 

 

個別対応

食物アレルギーの患者様は個別に訪問し、お食事のご相談を行っています。看護師・栄養士にお声がけください。
食欲がない患者さまには、喫食量を増やすことができるよう、患者さまご自身と相談するだけでなく、医師、看護師などと共にNST(栄養サポート)チームとして患者さまの栄養評価と症例検討を行い、お食事の形態の検討・補助食の検討を行っています。また、患者さまがよりお食事を召し上がりやすくなるよう、環境を整えています。
 

行事食

入院生活の中でお食事から季節感を味わっていただけるよう、毎月1回以上行事食を取り入れています。
行事食にはメッセージカードを添え、患者さまに楽しんでいただけるよう工夫しています。
 
【行事食 例】
(1月 元旦) (2月 節分)


(5月 端午の節句)


(8月土用の丑の日)


(12月 クリスマス)
 
 
 

嚥下食

嚥下・咀嚼等に問題のある患者さまは、状態に応じ、一口大・キザミ・ムース食・ペースト食・ゼリー食などの形態を選択いただけます。
言語聴覚士も介入し嚥下機能を評価しながら食事形態のお試しを行い、患者さまに適切な食事形態を検討し、適宜変更を行っています。